FC2ブログ

節約ドットコム

自称超合理主義者の節約的雑記ブログ

『羊と鋼の森』

『羊と鋼の森』

先週の土曜日、レイトショーで劇場鑑賞しました。

ピアノの調律に魅せられた主人公が、調律師として広い世界と向き合っていこうと奮闘する話です。

原作は、2016年の本屋大賞受賞作品のようですね。

私は読んでいませんがとても綺麗な作品なんだろうと思います。

素人目でみても映像化するのには難しい、音や風景、心模様などの描写がたくさんありましたが、

主人公のバックボーン、ストーリー展開において重要な要素なので、

その点を丁寧に描いていたところに好印象を受けました。

正直なところ、いくつかの難点も感じましたが、この作品のポジティブな面を支持したいと思います。

静かな作品ですが、ただ静かなだけではなく、

すべての登場人物の内側にある熱い部分に対して共感が持てるのは、やはり原作でしっかりと描写しているからだと思います。

とても当たり前のことを言っていますが、こんな当たり前のことをサボったものばかりが氾濫しています。

印象的なセリフもいくつかありました。

なにより心温まる落ち着いた作品でした。



”節約ドットコム”



FC2Blogランキング
  1. 2018/06/18(月) 15:00:00|
  2. 映画評論
  3. | コメント:2
<<まだまだ続くよ寝不足は | ホーム | マクロミル 5月結果(2018)>>

コメント

節約ドットコムさん、こんにちは。
「羊と鋼の森」が一昨年の本屋大賞受賞作品だったことは知っていましたが、最近また書店でよく見かける理由がわかりました(^^)映画化だったのですね〜。
予告、拝見いたしました。タイトルとまだ結びつきませんがf^^;音楽も映像も美しいですね。
  1. 2018/06/20(水) 15:12:20 |
  2. URL |
  3. Ichi #-
  4. [ 編集 ]

Ichiさんへ

コメントありがとうございます。

難しいタイトルのようですが、意外と単純だったりします(笑)
もう少し興味をそそる映画が上映されていれば良かったのですが、
意外と楽しく観ることができました。

観客も年齢層が高めでしたね~
  1. 2018/06/21(木) 14:10:36 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する