節約ドットコム

自称超合理主義者の節約的雑記ブログ

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』

2015年 イタリア

主人公・エンツォを実力派俳優のクラウディオ・サンタマリアが20キロ増量して挑み、若手俳優のルカ・マリネッリが宿敵・ジンガロ役で狂気に満ちた怪演を見せる。ソース:U-NEXT



実はこのイタリア映画の基になっている題材は日本人の永井豪原作『鋼鉄ジーグ』というものです。

完全にインスパイアされた映画です。(何も知らなければただのイタリア怪奇映画(笑))

スーパーヒーローものです。

先日鑑賞した『キック・アス』から派生して以前から観たいなと思っていたこの作品をチョイスしました。

ついでに『キック・アス2 ジャスティス・フォーエバー』も鑑賞しましたが、私は鋼鉄ジーグを推します。



本作は、イタリアのアカデミー賞で最多ノミネート・最多受賞という評価を得たようですが、順当のように思えます。

イタリアのアカデミー賞といわれてもピンと来ないかもしれませんが、

確か、「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」というものです。

この賞レースで新人監督賞を受賞しているのは非常に名誉なことになります。

オマージュ映画でここまで原作が好きなんだなぁというのを感じられるのはなかなかありません。

『キック・アス』             当たり

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』  大穴

『キック・アス2』            大コケ

こんな流れですかね。

イタリア映画はこういうことがたまにあるから面白い。

日本にも何かそろそろヒット作をお願いしたい。

興行的という意味ではありません。

個人的範疇でヒットが欲しいなと思います。

”節約ドットコム”


『安心・信頼のVisaといったら三井住友VISAカード』


『入会金・年会費無料!の大人気カード』


FC2Blogランキング
  1. 2018/02/05(月) 15:00:00|
  2. 映画評論
  3. | コメント:2
<<チャンス到来!? | ホーム | マクロミル 1月結果(2018)>>

コメント

イタリアで特撮ヒーロー映画を作ったらマフィアと戦ってた(困惑)
いいねと言っていいのだろうかw
  1. 2018/02/06(火) 10:34:06 |
  2. URL |
  3. てかと #-
  4. [ 編集 ]

てかとさんへ

コメントありがとうございます。

楽しければいいのです(笑)
雑ですがね・・・
  1. 2018/02/06(火) 14:03:16 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する