節約ドットコム

自称超合理主義者の節約的雑記ブログ

『ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間』

『ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間』

先月映画館で鑑賞した『ダンケルク』ではありませんが同じ題材です。

2004年のイギリスドラマです。

映画『ダンケルク』の公開記念関連ドラマとしてDVD化されたような感じです。

日本人には一般的に大きく取り扱われない題材かもしれませんが、

一本の映画のおかげでこのような優れた作品が埋もれたままにならずにすみました。

映画『ダンケルク』については公開前後で何度もブログに書きましたが、

最高のものでした。

しかし、不親切でもあります。

特に私たち日本人にとっては歴史的事実を知らないので尚更です。

ゆえにこの作品が威力を発揮します。

完全に補完してくれています。

こちらのドラマの方がこの作戦(ダイナモ作戦)がいかにイギリスにとって大事なモノだったのかというのを理解できます。

正統派の戦争ドラマです。

事前にどこのドラマを観て映画を観るのが良いのか、

私のように必然的に映画を観てからドラマにいくのがいいのか、

答えはありませんが、どちらもぜひ観てもらいたい作品です。

このドラマ、気軽には観れません。

1話60分の全3話で構成されています。

180分の中で、1話「退却」、2話「撤退」、3話「救出」の3部からなっています。

とても観やすい構成になっていると思いますが、それなりに分かりやすく丁寧に一つの作戦を描くとこのくらいの重量になるということでしょう。

歴史を面白がるのは下品かもしれませんが、歴史はいいなと思います。

歴史から学ぶみたいなことじゃなくても、こういう時代の上に今があるということをつくづく感じさせてもらえます。

わざわざ作品として残そうとする人間の努力にも頭が上がりません。

やはり映画鑑賞はやめられませんね。

今回の作品のように一つの映画から、色々派生してしまって観るものが増えていく一方です。



”節約ドットコム”



『安心・信頼のVisaといったら三井住友VISAカード』


『入会金・年会費無料!の大人気カード』


FC2Blogランキング
  1. 2017/10/27(金) 15:00:00|
  2. 映画評論
  3. | コメント:3
<<変わらない週末 | ホーム | 『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』>>

コメント

日本にも奇跡の作戦っていくつもあるけど、
いまどきだと戦争映画ってなかなかでてこないかな。
永遠のゼロ以来、劇場で見てないんですがあるのかな。
  1. 2017/10/28(土) 16:25:16 |
  2. URL |
  3. てかと #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/10/29(日) 13:33:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

てかとさんへ

コメントありがとうございます。

戦争映画はどんどん減っているように感じます。
一定のシェアはあるみたいですが微々たるものですね。
実は海外でも同じような現象を感じています。
一昔前は名作と言えば戦争モノが多かったですからね~
  1. 2017/10/29(日) 19:57:13 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する