FC2ブログ

節約ドットコム

自称超合理主義者の節約的雑記ブログ

携帯料金4割引き下げ・・・ホントにできるの!?

携帯料金4割値下げ要望という記事を読みました。

どうやらお偉いさんが講演中に一言語ったらしい。

「4割下げられる余地がある」発言は何を根拠に言ったのだろうか。

個人的には安くなれば万々歳。

しかしこの発言、携帯各社が儲けすぎているという発想からなのか、それとも一般消費者を想ってのことなのか。

大手キャリアの料金を無理やり引き下げさせたら格安キャリアは生き残れないだろう。

まぁ、そんな下手は打たないだろうし、仮にそうでも個人的には困らないからいいのだが・・・

それより、4年縛りをなくしてほしい。

2年間無傷に使い機種変更すればその後の2年分は支払わないでいいみたいな買わせ方は理解不能としか言いようがない。

更新月を1ヶ月でも過ぎると自腹清算(前回機種の残高)というのも理解できない。

スマホの寿命ってだいたい2年じゃん。(あくまでも主観です)

携帯各社ではどうしようもなく苦肉の策かもしれませんが、

製造コストを抑えて、本体価格を安くさせるのが手っ取り早いのでは?との素人意見はダメですかね(笑)

ころころ変わる制度やそれに合わせた料金プラン。

対応策は会社によって微妙に違ってくるので、この手の話題にはいつも注意して聞いています。

結局のところ、通信費が高いのは間違いないので安くしてもらえるならいいのですが。

”節約ドットコム”



FC2Blogランキング
  1. 2018/08/25(土) 15:00:00|
  2. 節約
  3. | コメント:0

まずは節約、それから投資、その原資は?

私がいくつかの「ポイントサイト」を利用するようになったのは、

ポイントサイトで得たお小遣いを株式投資に回したらどうだろうという考えからでした。

そうすることで、損することなく株の世界を楽しめるだろうという考えでした。

それよりも前から、自己資金での投資は行っていましたが、

「塵積」精神の実践に強い関心を抱いてしまった当時の私はポイントサイトに手を染めることになりました。

普段の買い物で発行される各実店舗でのポイントにさえ全く興味を持っていなかった私でしたが、

ネット上でのポイントに直感的に魅力を感じたのは、

貯めたポイントを現金化できるという点を知ったからだと思います。

店舗で貯めるポイントは基本的には結局そのお店でしか使うことができないですし、

割引券やクーポン、商品券の類もあまりピンとこない対象物でした。

その点、ポイントサイトで貯めたポイントは、手数料無料で容易く銀行振り込みしてくれます。

今更、上記のような話をしてもしょうがありませんが、

今までに換金した累計額をあらためて計算したら、本当に驚きました。

やる事といえば、

① スキマ時間にアンケート

② 実店舗で買う商品を安くネットで買う。
  (その時に、ポイントサイト経由で買う。)

この2点だけです。(別途たまにライティング案件をこなす。(これが案外大きいのですが・・・))

それだけで、大きな声では言えない報酬を得たことになります。

確かに地道な作業で、短期間での結果ではありませんが、

少しずつ換金したポイントを投資に回すことで、さらに複利効果を生むチャンスの機会と捉えていました。

タダより怖いものはない。とはよく言ったもので、

本来とは逆の意味かもしれませんが、ポイント恐るべし・・・、と今振り返っています。

ポイントタウンと、インフォキュー(infoq)、マクロミルという3つのサイトに絞って使ったのも長続きした理由かもしれません。

ポイントサイトを始めてから、各種ポイントを馬鹿にしなくなったのは言うまでもありません。

元来、節約志向だったのですが、ポイントをないがしろにしていた半生を残念に思うこの頃です。

”節約ドットコム”



FC2Blogランキング
  1. 2018/07/24(火) 15:00:00|
  2. 節約
  3. | コメント:0

時期を失した感もありますが・・・確定申告編

確定申告の時期なので、今日は少しだけまじめなお話を。

税金を安くするためには、

①経費をなるべく多く計上すること、

所得控除を利用すること、

この2点があげられますが、

特に②番目についてのお話です。

所得控除という言葉はご存じだと思います。

簡単に説明すると、

結婚している方や、子供さんが多い方には税金を減らしてあげますよというような制度です。

結婚して配偶者がいる方=配偶者控除

家族を扶養している方=扶養控除

というように一般的に知られている所得控除もありますが、

受けられる資格があるのに受けていない所得控除というのがあったりします。

生命保険料控除くらいまでは会社が確認して申告してくれるようです。

ですがもっと細かいところ、たとえば、盗難。

30万円の盗難の被害に遭ったとしましょう。

5万円以上の損失額なので控除の対象となります。

このケースでは25万円が所得から控除できます。

かなりの金額が還付されることになります。

こういった所得控除を雑損控除といいますが、

自然災害も対象になります。

昨年起きた地震や台風などの自然災害で被った実害はもちろん対象となります。

災害の被害を受け、家屋の修繕費用に150万円かかったとしたときに、145万円もの控除がかかってきます。

数十万円程度の還付がなされます。

損失額がもっと大きい場合は、翌年以降3年間にわたって繰り越すことができるという優れものです。

私も最近まで知りませんでしたが、シロアリ駆除でさえこの雑損控除に含まれるようです。

自然災害の被害の範疇に害虫駆除が含まれるという解釈なのでしょう。

ということはスズメバチもOKです。

豪雪地では当たり前なのかどうかは分かりませんが、雪下ろし費用も該当するようです。

ご存知の方には特別な話じゃないかもしれませんが、

昨年、自然災害の被害に見舞われた方と少し話をした時に、

こうした話をしたら喜んでくれたので記事にしようかと思ったところです。

とにかく、お役所仕事はなんでも申告制です。

こちらが自ら「ここはこうでは?」若しくは「こうです!」と申告しない限り自動的に控除を受けられることはありません。

「権利」と「義務」の違いですが、大きな違いです。

所得控除を受けられる「権利」を自ら学び行使しない限り、知っていても教えてくれませんし受けることもできません。

申告さえすれば、温泉に行った費用でさえも医療費控除の対象になる場合があるという具合です。

それぞれの項目にそれぞれの条件等がありますが節税とはそういうものなので、

極力支払う必要のない税金は支払わないようにしたいものです。

”節約ドットコム”



FC2Blogランキング
  1. 2018/03/07(水) 15:00:00|
  2. 節約
  3. | コメント:4

Do you know mouse?

ノートパソコンの買い替え時がついにやってきました。

もうかれこれ10年以上お世話になった「HP(ヒューレットパッカード)」。

完全にプライベート専用でしたが十分に元はとってくれたPCです。

次に購入するなら「mouse」ブランドのマウスコンピューターだと決めていました。



注:このCMで決めたわけではありません笑

mouseはBTOパソコンなので自分の使い方や用途によってカスタマイズすることができます。

メモリーは何GB?HDDの容量は?それともSSD?グラフィックボードは?OSのエディションは?

みたいな感じです。

私も細かなところの理解ができているかというとそうでもないですが、無駄なところを省いていけるのはただただ嬉しい。

いわゆるオーダーメイドパソコンですね。

ということで、今日は午後からシュミレーションを行いました。

まだ細かな決定はできていませんが、バリエーションが豊富なのでやりがいがあります。

とりあえず無駄なものは省きます。

MicrosoftOfficeはいらないナみたいな感じですね。

決まっているのは、

①ノートパソコンであること

②14インチであること

この2点くらいなので、ああでもないこうでもないと、

3~5年後の使い方も念頭にいくつかのシュミレーションを出しました。

私の感覚では、「mouse」は、店頭で購入する同性能の他メーカーのパソコンに比べて7掛けくらいの安さで購入できる感じがします。

さすがにパソコンショップでパーツを購入して自作するみたいなことはできませんが全然十分です。

マウスコンピューターは一台一台ユーザーに合わせて長野の工場で生産しています。

保証やサポート体制は購入するうえで重要な点ですがこちらも十分すぎるくらいで問題なさそうです。

性能重視・パフォーマンス重視のブランドなので初期不良がなければまぁ大丈夫だろうという思いもありますが。

もう少し各組み合わせを悩んで、長年お世話になったヒューレットパッカードは下取りに出しすことになりそうです・・・





”節約ドットコム”



FC2Blogランキング
  1. 2018/03/03(土) 15:00:00|
  2. 節約
  3. | コメント:2

GILT ギルト

NY発会員制フラッシュセール特化型ファッションサイト「GILT」



このCMを見ると上品な女性感⁉︎しかありませんが、WOMAN、MAN、KIDS全部そろっています。

気軽にTシャツなどをユニ〇ロよりも安く買えたりします。

今冬でいえば定価2万円弱のブルゾンを6000円弱で購入して着倒しました。

質より量

量より質

いやいや量と質のどちらも取りたい!という私にはピッタリなサイトです。

会員制なので会員登録が必要となりますが、1、2分の作業です。

「GILT」 ココからのご登録で2,000円分の商品券がもらえますので御利用下さい。

便利な世の中になったものだなぁ~

”節約ドットコム”



FC2Blogランキング
  1. 2018/03/01(木) 15:00:00|
  2. 節約
  3. | コメント:3
次のページ