節約ドットコム

「楽しく節約」をモットーに…

人として~その②

最近よく思うことがあります。

「困っている人たちを助ける」ってそんなに難しい事なのかなと。

助けるという言葉は、なんとも上から目線のように聞こえますし、

何かアクションを起こした結果、逆効果になる可能性もあります。

しかし、実際に助けられるかどうかは別として、「助けてあげたい」という気持ちは人として持っていたいものです。

そうした相互扶助の精神がなければ、人間社会はマトモに成り立たない気がしますが、

その精神があまりにも欠落しているような気がしてなりません。

「善きサマリア人」という例え話があります。

この言葉を思い出したのは、ある方のブログを拝見したからです。

吉報配達ブログ←(馬場亜紀さんが運営するブログの3/17の記事をご覧ください。)

この記事の中で、「恩送り」という言葉を教えてもらいました。

恩送りとは、恩返しと違って、今まで受けた恩を、第3者に与えなさい、そして循環させなさいという意味を持つ言葉のようですが、

かなりかいつまんだ説明になっていますので、一度「吉報配達ブログ」さんへご訪問して3/17の記事を読んでもらえればと思います。

この記事を読んだとき、「善きサマリア人」の話を思い出しました。

善きサマリア人の例えは、

これもかいつまんだ説明になりますが、

ユダヤ人の律法学者がイエスを試そうと「永遠の命をどうすれば受け継げますか」と問うたとき、

イエスは逆に「律法にはどう書いてありそれをどう読みますか」と尋ね返しました。

律法学者が「神を愛し自分自身を愛するように隣人をも愛さなければならない」と答えたのに対して、

イエスが「正しい答えです。この通りに行い続けなさい、そうすれば命を得ることができます」と答えると、

そこで律法学者は自分の解釈や自分の今までの行いが間違っていないこと示そうと、

「では隣人とは誰でしょうか」と重ねて尋ねたのに対してイエスが例えとして話をしました。

ある人がエルサレムからエリコに向かう道中で、強盗に襲われて身ぐるみはがされ、

その人を半殺しにして強盗は去っていきました。

たまたま通りかかった祭司やレビ人といった神殿にかかわる人々はこの人を助けようともせず道路の反対側を通って過ぎ去りました。

しかし3番目に通りかかったサマリア人は、ユダヤ人から非常に嫌悪されていたにもかかわらず、

彼を見て哀れに思いこの半死半生の人を助けました。

傷口の治療をし、家畜に乗せて宿屋まで運び、宿屋に怪我人の世話を頼んでこういいました。

「この人の世話をしてください。そして、何でもこれ以外にかかるものがあれば、わたしがここに戻って来たときに返しますから。」

半殺しの人を見捨てずに世話した上にその費用まで出しました。

この例え話をした後、律法学者に対してイエスは、

「このたとえ話の3人の中で誰が怪我人の隣人ですか?」と律法学者に問うたところ、

律法学者は「哀れに思って助けた人である」と答えると、「行って同じようにし続けなさい」とイエスは言いました。

「自分を愛するように隣人をも愛しなさい」という高度な教えですが、

私が説明するまでもなく、ご存知のとおりだと思います。

また、この例え話を基にした「善きサマリア人の法律」が存在するのもご存知かと思います。

アメリカやカナダなどでは、善きサマリア人の法律が施行されています。

日本ではまだ残念ながら法律化には至っていません。

こういうことって、やはり人としての道徳に関わることなので、

本来であれば、法律化せずとも人として当然の行為をすればよさそうなのですが、

法律化しないとやはり現代人は、善きサマリア人ではなく、その前に見て見ぬふりして通り過ぎた祭司やレビ人になってしまうのが大多数だということなのかもしれません。

「良きサマリア人の法律」とは、

無償での善意の行為には責任を問わないとするものです。

災難や急病で今にも助けが必要な患者を救うため、無償で善意の行動をとった場合は、

良識的で誠実な行動をとっていれば、たとえ結果が失敗してもその結果については責任を問われないという内容の法律です。

この法律のない日本では、

災難や急病で今にも助けが必要な患者がいたときに、

よくテレビで見かけるような呼びかけ、

「お客様の中にお医師様はいらっしゃいませんか?」

に対して、驚くことに、6割ものお医者さんがこれを無視するというデータがあるようです。

悲しすぎるでしょ。

一般人ならまだわかりますよ?

仮にもお医者さんじゃないですか。

人の命を救うための高尚なご職業では?

でも、これは名乗り出て治療を施して、仮に失敗した時に、

法的責任がそのお医者さんにかかってくるということに一つ問題があります。

善意の治療のせいで、訴訟を起こされては堪らないとの、なんとも後ろ向きな考えがよぎるようです。

だから、「善きサマリア人」にはなれないと。

その資格があっても。

この話で思うのは、まともな道徳心の希薄化という点と、

まともな道徳心を法律で抑え込んでいるという2重の問題を抱えているように感じます。

人が困っていたら・・・、人が助けを求めていたら・・・、後先のことを考えずに助けようとするのは普通じゃないんですかね。

逆に言えば、4割のお医者さんは、後日トラブルになる可能性を考えるよりも、

今自分にできる事を全力でやるべきであることを、道徳的に理解しているのだと思います。

要するに、困った人がいるのに見て見ぬふりはできないという素晴らしい道徳心の持ち主です。

私は医療の世界の人間ではありませんから大きなことは言えませんが、

この6対4という構図は、

お医者さんじゃなくても、一般人の道徳力を示す一つの目安と言えるような気がします。

半数以上が、人が困っているのを目の当たりにしても他者を助ける精神が欠落していると捉えてしまっては飛躍しすぎでしょうか?

お医者さんでも、6割が無視するんですから、

一般人であればそれ以上だと感じるのは普通ですよね。

早急に法律化してほしいという趣旨の話ではなく、

もっと相互扶助の精神を持った社会であってほしいと思うだけです。

人として、当たり前のことを行えるようになりたいと自分に言い聞かせております。

”節約ドットコム”

FC2Blogランキング




おこづかい稼ぎ最大級のポイントサイト!ネットショッピングで「お得」にお買い物するならポイントタウンを経由するだけ!! 下記バナーからの簡単登録でポイント生活はじめよう!!!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン アンケートモニター登録 新規モニター登録 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン クラウドソーシング「ランサーズ」
  1. 2017/03/20(月) 15:00:00|
  2. 雑談
  3. | コメント:10
<<貯金の心得、「貯蓄は先取り」を実行するべし! | ホーム | 「孫氏」の始まり>>

コメント

宜しくです
  1. 2017/03/20(月) 18:48:58 |
  2. URL |
  3. わっしー #-
  4. [ 編集 ]

わっしーさんへ

コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。
  1. 2017/03/20(月) 19:30:51 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

応援ポチ
  1. 2017/03/20(月) 19:37:22 |
  2. URL |
  3. てかと #-
  4. [ 編集 ]

てかとさんへ

応援ありがとうございます。
  1. 2017/03/20(月) 19:50:36 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

こんばんはm(_ _)m
秋葉原の無差別殺人があったときに治療にあたった医師がいたことを思い出しましたが、それが「普通」だと思っているのが、実はそうではないという割合に、少々残念な気持ちです。確かに様々な状況があるでしょうが...当たり前のように思っていることの行動を常に出来る人間でいたいものです。
  1. 2017/03/20(月) 20:46:05 |
  2. URL |
  3. ゆるパパ #RDbO7zqE
  4. [ 編集 ]

「相互扶助の精神」、いい考えだと思います。
でも、この文章読んでると自分がその立場だったらどうするか考えると
悩んじゃいますね。

こういう行動を普通に出来るようになれる人になれるように頑張ります。
応援ポチッ。
  1. 2017/03/20(月) 21:32:21 |
  2. URL |
  3. kaja #-
  4. [ 編集 ]

「善きサマリア人」について、分かりやすい解説、ありがとうございます。今までよくわかっていなかったことを解説していただけて良かったと。私はおそらく、なにかしてあげたいなと思いつつ通り過ぎる人間だと思ってます。そしてそれを自覚してるので、ちょっとずつでも善いほうに行動しようと心がけています。
溺れた子供を助けようとして亡くなる人、駅のホームから線路に転落した人を助けようとした人が亡くなるなど、時々そんな哀しいけど、人間の尊い行動を知るニュースがありますね。人の生死に関わることばかりではなく、ちょっとした小さなことからでも、やっていけますよね。改めて、そんな行動をやっていこうと思うことができました。
ありがとうございます。
最後になりましたが、稚拙なブログの紹介をしてくださっていたことに驚いていますが、感激もしております。ありがとうございます。
  1. 2017/03/21(火) 06:30:06 |
  2. URL |
  3. 馬場亜紀 #-
  4. [ 編集 ]

ゆるパパさんへ

コメントありがとうございます。

普通のことを当たり前にするには日ごろから意識をしておくのが大切のかもしれません。
咄嗟にはなかなか反応しにくいでしょうから。
当たり前だと思っていることが実は難しい行為ということも再確認できました。
  1. 2017/03/21(火) 13:14:01 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

kajaさんへ

コメントありがとうございます。

やはり普段からの意識づけが大切なのかなと思います。
仮に咄嗟の対処ができずとも、相互扶助の精神は忘れたくないものです。
  1. 2017/03/21(火) 13:16:08 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

馬場亜紀さんへ

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、小さなことでいくらでもやっていけることはあると思います。周りをしっかりと見渡したいものですね。そうすると今まで気づかなくても見えてくるものもかなりあるのかなと思います。
自分のことが一番かわいいのは昔からもそうかもしれませんが、今は一層それが正しいという風潮(世論)にあるように思いますので、
なおさら利他的な精神、相互扶助の精神を持っていないと大切なものを見失ったまま生きてしまいそうなので、私自身も人のことはあまり言えませんので、自分に言い聞かせながら記事を書いていました。
最後に何の前触れもなく記事中に馬場さんのブログをご紹介してしまいまして申し訳ございませんでした(笑)
  1. 2017/03/21(火) 13:25:54 |
  2. URL |
  3. 節約ドットコム #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する