節約ドットコム

「楽しく節約」をモットーに…

バドミントンで減量

バドミントンを始めて、2,3カ月経ちます。

体重が5キロ程痩せました。

少し身軽になった気持ちです。

この7,8年は、体重が増加する一方でもうあきらめていましたので、思わぬところでスリム化が図れました。

あと、2,3キロ減らせばベスト体重に戻ります。

何の苦労もなくこうもダイエットできるとは思ってもみませんでした。

バドミントン。

中々爽快なスポーツで、だいぶ形になってきましたよ。

badmintonというスペルも覚えたし、

ユニフォームも揃えたし、シューズも揃えました。

ラケットだけは、経験者のお下がりですが、そのうち自分専用の物を買う必要ありかもしれません。

ダブルスから始めましたが、少し出来るようになると、シングルスで戦いたいと思うようになります。

ダブルスの方が難しいのです。

チームワークがモノを言いますので、なかなか大変です。

もしかしたら何年間もやってしまうスポーツになるかもしれないなと最近は思っています。

最終目標の、フットサルを始めるなら年齢的にも今が最後のチャンスなので、

出来るだけ体の感覚を若いころの時のように取り戻し、チーム作りもそろそろ開始しないといけません。

チームができると、対戦相手も見つけないといけないので、そちらのハードルもありますが、

やりがいがありますね。

元々スポーツが好きだったのに、なぜ長い事真剣に向き合ってこなかったのかと後悔しかありません。

日進月歩ですが、上達していると実感する時の感覚を味わってしまうとやめられないですね。

関係ないですが、キングカズや、イチローにはもうひと踏ん張りして頑張ってほしいなと思います。

”節約ドットコム”

FC2Blogランキング




おこづかい稼ぎ最大級のポイントサイト!ネットショッピングで「お得」にお買い物するならポイントタウンを経由するだけ!! 下記バナーからの簡単登録でポイント生活はじめよう!!!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン アンケートモニター登録 新規モニター登録 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン クラウドソーシング「ランサーズ」
  1. 2017/06/24(土) 15:00:00|
  2. 雑談
  3. | コメント:11

免許返納

高齢者が運転免許証を返納しやすいように様々な特典制度を設けるのはいい方向性だと思います。

今話題になっている高齢者の運転の危険性を高齢者に対して声をあげてもどうしようもありません。

高齢者だから免許を返納しろ!的な横暴な考えは危ないですね。

といっても、高齢者が、制限速度をはるかに下回るスピードで走り、交差点等の信号無視もよっぽど危険で、

偏見でも何でもない事実だからしょうがありません。

と、高齢者の運転免許証の返納について書きたいわけではなく、

医者についてちょっと書きたかったのです。

まぁ、弁護士なんかもそうですが、いい歳して金儲け主義を死ぬまで実践している往生際の悪い、

「先生」と呼ばれる人たちが多くないですか?

眼科に行ってびっくりしました。

おじいちゃん、やる気ないじゃん。

弁護士なんかも、もう弁護する体力がないのに、事務方ばかりを大量に雇ってタチの悪い過払い金問題で稼ぎまくっている「大先生」たくさんいますからね。

免許の返納性にしてほしい。

一市民として、もみじマーク付けないと運転できないようなおじいちゃんが人の身体を診察できないでしょうが。

経験なんて言葉で誤魔化してはいけませんから。

立派な家も車も十分持っているじゃないですか。

長く現役を続けることで健康が保てているのかもしれませんが、

診察される側、依頼する側としてみれば、そんなの知ったことではないのです。

弁護士バッジを自ら返上するみたいなカッコいい生きざまをみせて欲しいモノです。

震える手ではメスを握れないのと同じで、

耳も遠くなり、目も悪くなった、先生方を信じて誤診される患者が一番悲惨です。

高齢者を悪く言うつもりはありません。

言うは易しというやつで、自分自身も同じように年を取っていきます。

だからこそ、定年というものが一般社会では存在し、第二の人生をまた始める。

第二の人生が来る事前段階で、その準備をする期間を設けるという当たり前の流れがあるのです。

その当たり前が通じない、「先生」と呼ばれる職業の方、どうぞ自ら第一線を華麗に退くというご配慮を頂きたく思います。

”節約ドットコム”

FC2Blogランキング




おこづかい稼ぎ最大級のポイントサイト!ネットショッピングで「お得」にお買い物するならポイントタウンを経由するだけ!! 下記バナーからの簡単登録でポイント生活はじめよう!!!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン アンケートモニター登録 新規モニター登録 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン クラウドソーシング「ランサーズ」
  1. 2017/06/23(金) 15:00:00|
  2. 雑談
  3. | コメント:8

悩んだもの勝ちの人生

パスカルは人間は考える葦であるといった。

だからなんだと私は思う。

ロダンは考える人というブロンズ像を彫刻した。

もっとも、ロダン本人は詩人という名称を与えたようだが、与える印象は同じです。

なんだかこうした「考える~」なんていうと哲学的要素が見え隠れしてとっつきにくいですが、

「悩み」に置き換えるだけでしっくりする感じがします。

私は、悩んで悩んで悩み抜いている人の方が魅力的に思います。

悩みのない人生を求める人の割合は多そうですが、

悩みのない人生ほど味気ないモノだと感じてなりません。

悩むことは脳に良いなんて話じゃありません。

悩みのない映画を観て楽しめないといったほうが分かりやすいと思います。

主人公の悩みに共感するのです。

そして現状を打破する爽快感を疑似体験する。

それを現実社会で自分も実践してみたいと思ってしまうのは性というものです。

他人が悩みを抱えている顔をしているときは、結構かっこよかったりします。

悩みは苦痛と同義ではないので、苦痛の顔ではありませんし、怒りの顔でもありません。

苦痛の顔や、怒りの顔等は、他人が見て気持ちの良い物ではありませんが、

悩んだ顔というのは、何とも人間らしいものだと思います。

私は楽天家の一面もあると自己解釈していますが、

それだけで突き進みたくないという欲求が強く残ります。

基本的に、悩みが全くない人はいないはずで、大なり小なり悩みを抱えています。

それから逃避せずに、向き合っている姿勢を見ると爽やかな気持ちになります。

知らず知らずのうちに逃避するのが、人の習性だと言えなくともありませんので、

私はその習性に出来るだけ逆らってみようと、悩んで悩んで悩み抜きながら生きていこうと勝手ながら思っております。

人に迷惑のかかるものでは無ければどんな生き方を望んでもいいのですからね。

”節約ドットコム”

FC2Blogランキング




おこづかい稼ぎ最大級のポイントサイト!ネットショッピングで「お得」にお買い物するならポイントタウンを経由するだけ!! 下記バナーからの簡単登録でポイント生活はじめよう!!!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン アンケートモニター登録 新規モニター登録 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン クラウドソーシング「ランサーズ」
  1. 2017/06/22(木) 15:00:00|
  2. 雑談
  3. | コメント:6

イジメはなくならない

私の交友関係は狭いですが、

年齢層は下から上まで幅広いのが特徴です。

80代の会社の会長と飲むこともあれば、

高校生と談笑し、今どきの感性や人生観がどういうモノかを肌で感じています。

自分より年上の方が話しやすいとか話しにくいとか特にありません。

先日、高校男児と長い事話をする機会がありましたが、

壮絶なイジメ体験を聞きました。

私の時代は今とは比べ物にならない不良がいました。

比べるものではありませんが、不良が流行った時代です。

タイマンなんてことはしょっちゅうありましたが、

今の中高生はそういうモノはないようです。うちの地方ではですが。

壮絶なイジメといってもどこにでもあるようなイジメです。

集団リンチみたいなものですね。

その話を笑いながらも切実に話してくれた彼は凄いメンタルの持ち主だなと尊敬しますが、

こういう話を聞くと、自分の今まで犯してきた拭いきれない罪悪感が湧き出てきます。

集団リンチは流石にしませんが、

イジメというのは、誰もが経験するものではないでしょうか。

加害者にもなり被害者にもなる。

彼の場合、オタクであることが根源のようですが、

オタク万歳なんですけどね。

ただやはり、目立ちたがり屋の仕切りたがり屋というのがいて、その一味が面白半分でちょっかいを出し始め、

加減が出来ないようになるのでしょう。

それが、女子にも派生し、避けられる。

なぜここで女子が出てくるのか、と私は思いましたが、

彼曰く、女子に避けられるのがやはり思春期の男子として一番ツラかったようです。

顔にあざができても、コンクリートに頭を叩きつけられても、親を何とかごまかし、毎日通学していたといいます。

私なら、どうやって仕返しをしてやろうかと考えますが、そんなアドバイスはできませんから、

黙って聞いていました。

それらの体験は中学生時代のことで、今はそれなりの日常を送れているようなので安心ですが、

彼がひとり独白すると、実は僕もと何人もの子が体験談を話し始めました。

私なんかそんな経験ないですから、何とも言えません。

売られた喧嘩は買うタイプでしたので、一方的にやられて次の日に学校に行くというメンタルは多分私はいまだに培われていません。

聞きかじっただけの印象ですが、平成世代の男子のイジメはかなり陰湿ですね。

私の過去を思い返すと、イジメるつもりはなくてもイジメだと感じていた同級生はたくさんいたのだろうと想像できます。

人のイジメは許せず守っていましたが、思春期特有の悪ノリで嫌な思いをした人もたくさんいるはずです。

謝りたい人の名前はどんどん出てきますからね(笑)

それこそ今となっては向こうの方が忘れてしまっているのでしょうが、実はこちら側の方が後味が悪く残ってしまいます。

今の子は、タバコも吸わない、シ〇ナーも吸わない、パチンコもしない、暴走行為も可愛いもので、いい子ばかりだと思っていましたが、

そういった類の悪いことをしているかどうかは全く関係ないようです。

意外だったな~

記事にしたところで、イジメについて深い考察を持っているわけではありませんし、解決策を考えるつもりもありません。

突き放すつもりはありませんが、結局どの時代も同じなのでしょう。

解決策ってないんですよね。人間関係では。

糧にできればいいですが、出来なければ最終的に自分を傷つけることに発展しかねません。

私はその辺どちらの気持ちも良く分かります。

私は、全国でも有数のガラの悪い地方で育ちました。

言えないことがたくさんありすぎますので、このような話を聞いた時に、

自分の言える範囲内で勇気づけられる言葉を選ぶのは難しかったりします。

せっかく私を選んで、告白してくれたのですから、何かしらの勇気づけができたらいいなと思いますが、

私にはまだその力量はないようで、不甲斐なさだけが残ります。

自分の修羅場や武勇伝を話しても意味がないですから、彼らの気持ちを理解し尊重して時代に合った言葉で人生観を正してやりたいなと思います。

間違いなく強いメンタルの持ち主ですが、人生観を誤ってしまうのも無理がありません。

全部自分が悪いという人生観は誰が聞いても誤りです。

でも、総じてイジメられた側は自分が悪いと感じてしまうようです。

そこだけでも正してやりたい。

世の中に希望を抱いていない私ではありますが、希望を持てよと言いたいのです。
 
でも言えないのですよね。私自身、希望が分かりませんから。

立派な行いだと正当化してあげることしかできません。

実際、立派だと思いますから、その言葉は本気で言えます。

結局のところ、イジメがなくなる世の中は来ないだろうと断言しても過言じゃないということです。

イジメがエスカレートすると行き着くところは目に見えていますが、

そういう社会であることをあらためて認識したところです。

暗い記事を書くつもりは全くなく、

逆に、みんなすごい人生を送っているなと励まされた気持ちで書いています。

明るい記事でもないんですけど、

どの世界でも状況は違えど誰もが頑張っているんだなと思って身を引き締めて残りの人生歩みたいと、そう思います。

とにかく若い子と話すとこういう話だけじゃなくいろいろ面白かったりします。

ルーズソックスを知らない今どきの女子高生には驚いてしまいましたよ(笑)

”節約ドットコム”

FC2Blogランキング




おこづかい稼ぎ最大級のポイントサイト!ネットショッピングで「お得」にお買い物するならポイントタウンを経由するだけ!! 下記バナーからの簡単登録でポイント生活はじめよう!!!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン アンケートモニター登録 新規モニター登録 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン クラウドソーシング「ランサーズ」
  1. 2017/06/21(水) 15:00:00|
  2. 雑談
  3. | コメント:6

脇役人生

最近よく感じることがあります。

自分は良き脇役であるだろうかと。

自分の人生の主役は自分ですが、

あたかも、自分が主役で世界が回っていると勘違いしている者たちが多いな、と感じることから我が身を振り返ってみると、

そう問いかけざるを得ません。

自分の人生は自分が主役でいい。

そこまでは。

でも、自分の親であろうと兄弟であろうと子供であろうと、次の瞬間私は脇役であるべきです。

といいますか、彼らの人生から言わせると脇役以上の何物でもありません。

自分が主役だと勘違いしているクラスメートはどの学校にもいましたが、

そうした彼らも、私からすれば私の人生の脇役であります。

この記事を書きながら、当然すぎることを言っているなと思わなくもありませんが、

意外と盲点だったりします。

無神経な赤の他人が人の心に入り込み、支配してしまうようなことは往々にしてある気がします。

そういう人間にだけはなりたくない。

そして、出来れば、良き脇役でありたいなと思わざるを得ません。

家族や、会社内などの小さなコミュニティーで発言権を持っている人たちはこの辺勘違いをしていますが、

他人の人生の主役になる事は出来ません。

理論上は。

でも、実情は受け手側も自分が主役だと感じることなく生きているので、かなり他人に汚染されてしまっているような気がします。

優しい人は、悪い脇役に乗っ取られてしまう脆さがあるようです。

綺麗ごとを言っているつもりは毛頭ありません。

ただただ、自分が勘違いしないように、そして、立派な脇役になりたいなという思いがあるだけです。

勘違いするのは簡単で、自分が主役のようにふるまうのは、簡単すぎます。

映画やドラマの話じゃあるまいしと言えればいいのですが、

脇役のくせに主役顔する群衆がえらく多いなと最近感じてしょうがないのです。

脇役は主役を引き立てるために存在するのですから。

私も主役として、良い脇役に引き立ててもらいたいものです。

という相互扶助の関係性が築けそうな気がするのですが、

こういうと、綺麗ごとになってしまうのでしょうね・・・

とりあえず、私自身、良い脇役として意識してやってみようと思います。

”節約ドットコム”

FC2Blogランキング




おこづかい稼ぎ最大級のポイントサイト!ネットショッピングで「お得」にお買い物するならポイントタウンを経由するだけ!! 下記バナーからの簡単登録でポイント生活はじめよう!!!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン アンケートモニター登録 新規モニター登録 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン クラウドソーシング「ランサーズ」
  1. 2017/06/20(火) 15:00:00|
  2. 雑談
  3. | コメント:9
次のページ